第10回「 一箱古本市定禅寺ブックストリート」    4/29(祝)✾ 若葉の定禅寺通で開催しました!

     青い空に白い雲 若葉の下での一箱古本市です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「こども読書週間」にあわせて設けた「絵本の読み聞かせコーナー」

  読んでもらう子どもさんにも、読んであげる大人にも楽しい時間でした❤

絵本大好きな男の子は、大学生のお兄ちゃんに読んでもらって大喜び!

  兄弟でも、絵本の好みが違うのか、別々の絵本を読んでもらっています。

秋田を午前6時に出発して参加された「灯(あかり)書房」

楽しい絵本が、そろっています!

一箱古本市の老舗「ななみやたかちん」。

一緒にお店に並んでおられた、この絵を描いた子どもさんたちは 中学生になられたそうで、すっかり 親離れされたようです・・・。

老舗「本好」。 名前の通り、本が大好きな店主さん。

貴重な古い本が、いっぱい! 「司馬遼太郎の文章が載っているから集めた」という「主婦の友」は、50年以上前の発行でした!

「古本のりょくし堂」も老舗

絵本・児童書が中心。まったりな時を過ごされましたか?

 

初出店の「麦の会」

手前に置いてあるのは採りたての「明日葉」。先着数名だけですが、と本を買った「おまけ」に準備しておられました。天ぷらが美味しいそうです。いいですね!

 老舗「佐@ほけつ」  中国文学が多いようです

こちらも老舗「さくら書店」

店長の秋田犬10歳の さくらちゃんは人気もの!

 

 初出店「ファイブ ブリッジ」

こちらも初参加「honpon」

手づくりが、お好きとのことで、手芸の関連本も。。。

 老舗の「吉田屋遠古堂」

 福島県からのご参加。絵本・児童書が多いですね!

「森の中の小さな古本屋 スローバブックス」

 丸森町耕野からのご参加。「スローバ」は、スローな場にしたいとの意から。

 優しく、穏やかな、お二人の暮らしぶりを物語るような、食・星空などに関する  本も多く並んでいます。

 

  「楓屋珈琲」→ 水の森生協向いにお店があるそうです。 

  おかげさまで、若葉の下で ♪芳醇な香り漂う本格派珈琲♪を楽しませて

  いただきました。ありがとうございます!

  _______________________________

「Yumi&Akemi Books」と「VN書店」がならんでます。

 ネイリストのYumiさんと、グラフィックデザイナーのAkemiさんのお店。

 ちなみに、一箱古本市関連のチラシ・MAPもakemiさんデザインです。

 Thank you so much!

・・・・・・・・・・・・・・・

 「VN書店」は、医薬品のVN社の皆さんが提供してくださった本を販売し、売上を「こどもさんたちの笑顔のために活動している団体」に寄付させて頂くもの。

販売も、ボランティアの方たちに手伝っていただきました。

________________________________

「VN書店」と「劇団ミラ・ビバ」がならんでいます。

右側の3人はボランティアでお手伝い頂きました。右側のお二人が劇団ミラ・ビバでも活躍中。3人目の方は、ヨガの先生です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・