小学生がえらぶ〝こどもの本″総選挙の結果    「ベスト10」が発表されました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 おばさん世代には、初めて耳にする本ばかり!!!

 「読んでみよう!」と、どんな本なのか 調べてみました。

  

       

         🍂   🍂   🍂   🍂   🍂

 

  1位 ★ ざんねんな いきもの事典- どうしてそうなった

                ・・・生き物の「ざんねん」な一面に光をあてた初めての本。

         「ざんねんないきもの」って なに? 

       一生けんめいなのに どこか ざんねんな いきものたちである。

 

  2位  あるかしら書店

                ・・・その町のはずれの一角に「あるかしら書店」はあります。

          このお店は「本にまつわる本」の専門店。

          いよいよ「本の時代」がやってくる!!・・・    

 

  3位  りんごかもしれない

      ・・・ひとつのりんごをめぐって 次から次へと

          繰り広げられる不思議でユニークな世界。

          見方をかえれば、りんご1つで無限に遊べる・・・ 

 

  4位  続ざんねんな いきもの事典ーざんねんすぎて 愛おしい

                ・・・トラは笑っちゃうほど、狩りがへた・・・・。

          残念すぎて、愛おしい。

          思わず つっこみたくなる 生き物が続々・・・

 

  5位  おしりたんてい かいとうVSたんてい

      ・・・おしりたんていの最強のライバル、大泥棒かいとうU

          があらわれた。おしりたんていが 今回の事件も 

          ププッとかいけついたします・・・

                     

   6位  おしりたんてい いせきからのSOS

      ・・・「フーム、においますね」が口ぐせの紳士おしりたんてい。 

         ジャングルの奥深くから助けをもとめる依頼人とは・・!?

 

   7位   このあと どうしちゃおう

                    ・・・しんだら どうなる? どうしたい?

           生きているあいだに 考えてみよう。

           ヨシタケシンスケの発想絵本、第3弾。

 

  8位 ★ ぼくらの七日間戦争

       ・・・東京下町の中学1年2組の男生徒が廃工場に立てこもり

          子ども対大人の戦いが始まった!

          息もつかせぬ傑作コミカル・ミステリー。

      

  9位  ふしぎ 駄菓子屋 銭天堂

        ・・・ふしぎな駄菓子屋で売っている

           ふしぎな駄菓子がもつパワーとは?

           女主人紅子が、きょうもお客さんの運命を

           駄菓子でほんろうする。

 

 10位  りゆうが あります

        ・・・ぼくは ハナをほじくるクセがある。

           お母さんに 行儀が悪いって 怒られる。

           でも、りゆうがあれば、ハナをほじっても

           いいんじゃないだろうか。 

 

        🍂   🍂   🍂   🍂   🍂 

      小学生たちの、おばあちゃん・おじいちゃんたち世代には      忘れていたことを 気づかせてもらえるような本ですね!!!