もしもし おかあさん

   もし もし おかあさん

               久保 喬/ さく   いもと ようこ/え

                金の星社/ かん

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 おかあさんねこと、 ミケ、トラ、クロ の3びきのこねこの

 あたたかい愛を えがいた はりえ絵本。

 

 3びきのこねこは 大きくそだって、

 おかあさんの もとから すだっていきます。

 

 あるよる、 でんわの むこうから、

 げんきな こねこたちの こえが、きこえてきます。

 「もし もし おかあさん」・・・ 

 

    さてさてどんな、でんわだったのかな???

 

____________________________________________________

       

                    きぼうの かんづめ

 

         文  すだ やすなり

         絵  宗 誠二郎

         刊  ビーナイス

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

    あの日、(3・11)

    津波に流されずに

    残ったものがあった。

    それは、希望だった。

 

   ◆モデルは、石巻の港にあった小さな缶詰工場「木の屋石巻水産」。

    目印は、大きな缶詰のタンクだった

    救援物資が届くまでの数日間

    多くの人々を救ったのが 泥まみれになった「缶詰」

       

   ◆あの日の記憶が薄れていっても、仙台市内のデパート地下に

    並んでいる金のさば缶を見ると「この絵本」を想い出します。 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 ★工場で働く人々の「幸せな日常の光景」こそが「希望」の正体!

 

           との言葉、素敵ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   本の帯に⇒     日本は、まだ大丈夫だ!

             この絵本は、やさしさの缶詰だ。

                  春風亭昇太(落語家)

   とありました

   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★